脱原発への道

2011年3月11日、東日本を襲った地震・津波により福島第一原子力発電所が損傷、原子炉が溶解するという事故に見舞われました。戦後...日本政府は「原発は安全」と言い続けて建設推進してきました。しかしいわばその神話は崩れ、周辺住民はおろか、日本、あるいは世界の人々に恐怖を与えています。特に幼い子どもたちへの放射能の影響が心配されます。原発に頼らない社会はどうやって築くのか、様々な情報を共有しながら考えて行きたいと思っています。

メールによる投稿: gateway.nonukes@groups.facebook.com See More